JFE条鋼水島製造所(稲富淳所長)は3月1日から、JR倉敷駅構内でデジタル広告の放映を開始した。掲載場所は改札口を出て正面上部。 映像は15秒間の動画で、鋼の溶解から製品造形までの流れを追う構成。 水島製造所が立地する倉敷市内にあるJR倉敷駅の構内は人の往来が多く、デジタル広告を通じて会社の認知度向上を図る。