平鋼は荷動きが引き続き底堅い。6×50=9万3千円を中心にもち合い商状。 流通は採算を考えるとあと2千円上げたいところだが、鋼材市況全体が横ばいで推移する中、きっかけがつかめない。市中では「2年ほど上げ続けてきた相場が原料市況の軟化で落ち着いてしまっているので、新たな強気材料がなければ上げにくい。しばらく様子を見るしかない」(扱い筋)との声...