アルミ圧延品(板・押出・箔合計)の1月輸入量は、前年同月比50・3%増の2万2313トンと大幅な伸びを示した。全体の4割以上を占める中国材が6割増えて1万トン超えを維持したほか、韓国、米国、台湾材が板などの分野で大きく増加した。 品種別では、板類は80・6%増の1万2519トン。主力の中国材が2倍以上の伸びとなる4838トン(2・3倍)とな...