条鋼建材製品は強含みで推移しそうだ。需要規模に大きな変動はなさそうだが、流通各社は次のメーカー値上げを見越して現行価格帯の底上げを図る構え。 異形棒鋼は強もち合い調。原料市況の急反発で電炉の売り腰が強まり、需要家も手持ち案件の調達を急ぐ。H形鋼や一般形鋼は強横ばい。在庫のタイト感が後退したことに加え、流通は年度末のメーカー出荷増を懸念。一次...