大阪鉄鋼流通協会(OSA)厚板部会(部会長・中嶋基博中嶋産業社長)はこのほど例会を開催し、直近の市況および需要動向をまとめた。市中相場は前回(昨年10月開催)比で、厚中板定尺品は1千円、溶断価格は横ばい。また、縞板は定尺品で1千円、溶断価格は2千円上伸した。 輸入材はAクラスが2千円の値上がりとなった。Cクラスは昨年には成約がほとんどなく、...