県内の鉄スクラップ市況は現状、横ばい。周辺地区は強含みが見られる。 構造用炭素鋼は横ばい調。メーカーの値上げ転嫁分は一定程度は浸透したが、一服感がある。未転嫁分についてはまだ道半ばで踊り場となっている。 荷動きは年明け以降、やや鈍化している。半導体、工作機械、建設機械等、需要家によって山谷がある。最終製品メーカーの発表と下請け業者の操業や稼...