三井金属の18年4~12月期の連結決算は売上高が3727億9300万円で前年同期比0・2%減、経常利益は126億4800万円で同61・8%減、純利益は44億2600万円で同79・7%減だった。経常利益は亜鉛・鉛価格が低調に推移したことに伴う棚卸資産の在庫影響や電解銅箔の販売減などが響いて減益した。 事業別の動向は金属事業の経常損益が61億円...