アルセロール・ミッタル(AM)が7日に発表した18年12月期連結決算は、純利益が前期比12・7%増の51億4900万ドル(約5660億円)となり、3期連続の最終黒字だった。リーマン・ショック後では最多の利益となる。 売上高は10・7%増の760億3300万ドルと増収だったが、粗鋼生産は0・6%減の9250万トンと2年ぶりに減少した。欧州事業...