新日鉄住金の持分法適用会社で、自動車部品大手のユニプレスは7日、19年3月期の業績見通しを下方修正すると発表した。得意先の減産影響で純利益の見通しが従来から25億円減り125億円となる。 同日発表した18年4~12月期決算は、売上高が前年同期比0・8%増の2429億2500万円、経常利益が23・6%減の144億7700万円、純利益が22・8...