溶接金網メーカーのノブハラ(本社・岡山県備前市、社長・延原巌氏)は自社開発した独自商材「スクリューメッシュ」の販売が好調なことから、短納期対応と供給体制を強化する。今春に関東・東海の2工場を24時間稼働に移行することで、全社生産拠点の月間合計生産量を現行の約1万トンから1・5倍に引き上げる。全工場24時間体制化で生産体制を盤石化することで月...