「第30回日本ものづくりワールド」が6日、東京・有明の東京ビッグサイトで開幕した。製造業の短期開発、生産性・品質向上、コストダウンに寄与することを目的に七つの展示会で構成しており、1530社が出展。鉄鋼・非鉄関連企業も多数出展している。 「機械要素技術展」には840社が出展。鉄鋼関連企業では秋山精鋼、キッツグループ、木村鋳造所、黒田精工、コ...