スチールハウス協会は、スチールハウス工法(薄板軽量形鋼造)の啓もう活動を積極展開している。約20年前に国土交通省が新たな建築工法として告示以来、安全と省エネ、建築の工場化の観点で市場への健全な普及を追求。工法の仕様や適用範囲が広がる中、研修会の開催や設計手法を簡潔に把握できるツールの作成など、軽くて強い鉄の面材ならではの工法のさらなる採用拡...