黄銅棒の大手メーカーである日本伸銅は6日、黄銅削粉購入価格を前回比プラス6円のキロ536円に改定する、と発表した。 黄銅削粉購入価格の改定は、6日付の電気銅建値が前回比で1万円高のトン72万円になったことを反映した。 購入条件は工場持ち込み渡し、手形120日ベース、油水分許容量は最大0・8%。