双日が5日発表した18年4~12月期連結決算(IFRS)によると、金属・資源部門の純利益は前年同期比56%増の235億7300万円となった。石炭など資源価格の上昇が寄与した。通期見通しは295億円で、前回公表値の285億円から上方修正した。 4~12月期の売上総利益は298億円と前年同期に比べ5割増。石炭などの価格上昇に加え、一般炭などの販...