アルミニウム圧延メーカー、片木アルミニューム製作所(本社・大阪府泉南市、社長・片木威氏)は、約5千万円をかけて5月の大型連休時に大山工場(鳥取県西伯郡大山町)の脱脂ラインの洗浄槽および電気設備を補修する。品質向上が狙い。さらに大山工場では今年8月の夏季休暇時に約3千万円を投じてスリッター設備を移設する。移設することにより、生産性のアップを図...