黒ガス管は引き続き強含み基調で高値寄りの展開。足元、黒皮(50A)=14万8千~15万円、専業品(同)=12万1千~3千円どころで推移している。 扱い筋の販売状況は、サイズレンジによって若干温度差はあるものの総じて堅調。前年比でも数量ベースで増加しているところが多い。一方、供給側の問題から高炉品は品薄状態。専業品でも一部サイズで歯抜けが散見...