東日本建設業保証が発表した公共工事前払金保証統計によると、東北6県の2018年12月における公共工事取扱件数は1759件で前年同月に比べ7・2%減少した。請負金額は1029億5300万円で同17・3%のマイナス。 発注者別に見ると、国が件数66件・請負金額138億6400万円、独立行政法人など27件・132億300万円、県619件・351億...