関東地区の亜鉛めっき鋼板類は高唱え機運が広がりそう。普通線材製品類は横ばい基調となろう。 亜鉛めっき鋼板類は、物流施設など非住宅向けカラー厚番手は堅調に推移している。しかし住宅向けがメインのカラー薄番手は住宅市場の減速を受けて盛り上がりを欠いている。商社筋によると、「一部でカラー鋼板の再販価格を引き上げる動きが出ている」とされる。他のメーカ...