長野県鉄友会(会長・花村泰年花村産業社長、会員21社)は23日、松本市のホテルブエナビスタで賀詞交歓会を開催し、メーカー、商社、特約店等36人が参集した。 冒頭、花村会長は「19年度は首都圏の再開発案件が目白押し。鉄骨需要量は520~530万トンの見通し。大阪万博の開催も決定し当面は不安ない。問題は人手不足や高力ボルトなど副資材の入手難。働...