日本鉱業協会の関口明会長(DOWAホールディングス社長)は24日の定例会見で、世界経済の動向について触れ、「引き続き好調な米国経済の下支えはあるが、中国の景気減速傾向の顕在化やIT需要のピークアウトなど、やや変調の兆しも見え始めている」と述べ、「輸出の伸び悩みによる日本の景気回復スピードの鈍化が懸念される」との見方を示した。 関口会長は、米...