「己亥(つちのとい)」の今年は「足元を固め、次の段階を目指して準備をする年」。変化を想定して備えることが求められる。 また「亥年」は、関東大震災(1923年)、阪神淡路大震災(1995年)、新潟県中越沖地震(2007年)など大規模地震の発生が多いだけに災害への備えも万全にし、事業継続計画(BCP)の策定なり見直しなりを怠らないことが肝要だ。...