銅・黄銅屑類は様子見商状。市中相場は1号銅線=58万1千~6千円、黄銅削粉=44万3千~8千円どころの値動き。 電気銅建値は17日に1万円引き上げられ69万円となった。指標となる海外銅市況が中国経済への期待感で続伸していたことを反映。また、18日には昨年12月28日以来の6千ドル台を回復。週間では100ドル値上がりし、上伸機運もみられる。一...