一般形鋼は上伸基調を引き継いだまま新年の商いが始まった。置き場・ベースの市場価格は等辺山形鋼=8万7千~8千円、溝形鋼=8万8千~9千円、不等辺山形鋼とI形鋼=11万3千~4千円を高値圏に据える。 仕事始めは7日とした流通が多い。年末年始の休みが長かったため、一部では例年に比べて急ぎの手配も多い。 全鉄連の11月流通動態調査によると、東京地...