銅・黄銅屑は1万円下押し。市中相場は1号銅線=58万1千~6千円、黄銅削粉=44万3千~8千円どころの値動き。 電気銅建値は7日に1万円引き下げられ69万円でスタートした。指標となる海外銅市況は現地2日に大幅下落し、約1年半ぶりの安値を付けた。足元、3カ月先物ベースでは反発しているものの、米中貿易摩擦懸念や中国の統計指標の弱さがネガティブ要...