中国地区の条鋼類は強含み。メーカーの値上げで相場は徐々に上伸の方向だが、原料高・製品高の半面、需要の後押しがないため上げ足は鈍い。流通は原料事情など値上げ背景を丁寧に説明して、遅れ気味の売り値への転嫁を図っている。一方で建築需要自体は上期より下期の方が中小案件不足が強まりそうとの見方が聞かれる。 鋼板類は強横ばい展開が続く。市中在庫が圧縮さ...