国土交通省が28日公表した1月の建築着工統計によると、全建築物の着工床面積は前年同月比19・8%増の1107万平方メートルと6カ月連続のプラスとなった。 鉄鋼に関連する非木造は、31・7%増の706万6千平方メートルと大幅に上伸。このうち鉄骨造(S造)は21・9%増の426万5千平方メートル、鉄筋コンクリート造(RC造)も61・5%増の26...