大同特殊鋼(社長・石黒武氏)は24日、自社が持つCO2排出削減効果が高い炉体旋回式電気炉(商品名・STARQ)技術の普及を通じ脱炭素社会に貢献する取り組みとして、日本経済団体連合会が策定した「チャレンジ・ゼロ(チャレンジ ネット・ゼロカーボン イノベーション)」に参加することを決めた、と発表した。 大同特殊鋼は特殊鋼専業電気炉メーカーである...