先週開かれた基幹労連の定期大会で、鉄鋼部門担当の副委員長に就任した。産業政策、選挙対策など担当は多岐にわたるが、「組合員一人ひとりの声に真摯に耳を傾け、新しい課題に挑んでいきたい」と抱負を語る。 旧NKKの福山製鉄所に入社。製鋼工場、分塊工場などを歩いた後、入社10年目に福山労組の執行委員会に加わった。以来30年余り、「受けたからには全力で...