中国鉄鋼市場は大型連休の国慶節が今週末に明け、来週から取引が本格再開する。連休前に鋼材市況は若干ながら値を戻しており、回復基調が続くとの期待感がある一方、中国内外の経済情勢は不透明感が拭えず、先行きには慎重な見方が強い。 中国の鋼材市況は7月に今年の最安値を付けて以降、やや反発した後はほぼ横ばいが続いている。9月は上海先物市場の熱延コイル取...