古河電工は2日、温室効果ガスであるバイオガスを、エネルギー活用しやすいLPガスに変換する長寿命金属触媒の開発に成功したと発表した。2030年に国内の畜産業で得られるバイオガスに向けて実用化したい考えで、50年には世界展開を目指す。乳牛のふん尿をすべてエネルギー化すれば、二酸化炭素削減量とエネルギー市場規模はそれぞれ、国内で年間30万トンと同...