中部鋼鈑(社長・重松久美男氏)は22日、5月契約分(4月25日から受注開始)から厚鋼板の販売価格をトン1万円値上げすると発表した。需要面が総じて堅調な中で原材料価格がさらに高騰し、諸コストもさらに増加しているため、販価に反映させる。2カ月連続での値上げとなる。 東海地区を中心に対象となる製造業向けが比較的堅調なほか、建築分野も需要増が期待で...