一般鋼材は続伸基調。原料をはじめ副資材、電気料金も値上がりが確実な状況で、流通各社はメーカーの追加値上げを見越す。 条鋼建材製品は異形棒鋼が3千円高。国際情勢の悪化で鉄スクラップや合金鉄も価格が上昇し、上値を追う展開。鋼板類は横すべり商状。メーカーの売り腰は一層強まりそうだが、肝心の実需は精彩を欠いたままだ。需給にタイト感がないため、もみ合...