薄板軽量形鋼造の建築物の普及促進、研究開発を進める日本CFS(COLD―Formed Steel)建築協会は17日、2021年4月から東京大学大学院の情報学環・学際情報学府が始める「CFS建築普及の社会経済的価値に関する研究」の事務局業務を引き受け、研究への参加企業を公募すると発表した。 同研究はCFS建築を普及するにあたって、昨今、企業の...