日本冶金工業は25日、2024年11月稼働開始予定で川崎製造所(神奈川県川崎市)の薄板工場に高効率冷間圧延設備を1基新設し、既設の冷間圧延設備1基を改造すると発表した。総投資額は約110億円で、川崎臨海部産業競争力促進補助金の申請を予定する。現行中期経営計画(20~22年度)の戦略設備投資の柱であり、昨年末に竣工・起動した新電気炉(総額約13...