日本建設機械工業会(会長・数見保暢住友建機社長)が24日に発表した需要予測によると、2021年度の油圧ショベルの国内生産は、今年度見込み比16%増の7万5060台となる見通しだ。ミニショベルは20%増の11万6610台を見込む。 新型コロナウイルスの影響緩和で、海外生産も油圧ショベルは25%増の6万620台、ミニショベルは18%増の2万71...