タカミヤの20年4~12月期連結決算は、売上高287億5700万円で前年同期比16・1%減、経常利益14億2500万円で同45・5%減、純利益8億5600万円で同51・1%減の減収減益となった。 仮設機材の販売事業では先行きの不透明感から顧客の買い控えが顕在化。レンタル事業では機材稼働の出荷が減少したことに加え、大型現場の終了で仮設機材の返...