北関東地区の一般鋼材市場は上伸基調が続く。だが原料市況に一服感が出たため、上昇ピッチが弱まっている。 条鋼建材製品では異形棒鋼が1千円続伸。形鋼も扱い筋が高唱えを打ち出すが、価格を据え置く一部流通に注文が流れるなど対応がばらつき、市況に足踏み感が見られる。鋼板類は仮需が拡大。薄中板の市中在庫は依然不足気味で、メーカーの大幅値上げが追い打ちを...