中国地区の条鋼類は強含み。原料高でメーカーは値上げ姿勢を強めている。鉄スクラップは先週の関東テンダーが10年8カ月ぶりの高値落札となり、市況の上げ圧力を強める材料となりそうだ。上げムードが鮮明になり、鈍かった価格転嫁の上げ足にも影響しよう。 相場は徐々に上伸の方向だが、原料高・製品高の半面、需要の後押しがなく、市中は早くも手仕舞いムードが漂...