一般形鋼類は弱横ばい調で推移する。等辺山形鋼6×50=9万1千~2千円、溝形鋼5×50×100=9万3千~4千円どころ中心の値動き。 新年度入りしたがマーケットは動意薄で、荷動きは精彩を欠いている。建築需要の端境期が長期化する中、新型コロナウイルス感染拡大がさらに先行き不透明感を増長し、新規引き合いは低調に推移する。地域間で物件数に違いはあ...