日本製鉄は、4月1日付で室組織の統合・再編成によるスリム化を図る。本社については各部門の全社統括機能を堅持しつつ、室組織を大くくり化により約3割削減する。支社・支店、技術開発本部等においても部・室組織の統合・再編成によるスリム化を図る。こうした全社組織のスリム化を通じて、職場のマネジメント力の向上、課題解決の迅速化を図るとともに、業務運営の...