電気亜鉛めっき鋼板は弱含み横ばいで推移している。市中相場は冷延1・0ミリ=10万5千~6千円、熱延2・3ミリ=9万5千~6千円どころ中心の値動き。 荷動きが低迷しており、市中在庫の過剰感が解消されない。年度末となり「決算対策からメーカーが出荷繰りを早めるのでは」(コイルセンター)との声も聞かれ、弱基調がしばらく続く見通し。 海外相場はこれま...