日鉄エンジニアリング(社長・藤原真一氏)の建築・鋼構造事業部が展開する防食機能付き橋梁常設足場「NSカバープレート」が3月14日に開業予定の「高輪ゲートウェイ駅」(東京都港区)のホーム天井部に約3030平方メートル、暫定デッキに約815平方メートル採用された。下部を電車が通ることから足場として使用できる製品として評価された。また、大屋根の鉄...