豊田通商・金属本部の19年4~12月期業績(国際会計基準=IFRS適用)は、収益が1兆3261億5700万円で前年同期比4・4%増、売上総利益は706億円で同7・7%減、親会社の所有者に帰属する四半期利益は147億円で同47・3%減となった。 自動車生産関連の取り扱いの減少や、当期利益で金属資源事業における減損(60億円)、アルミ事業での減...