東北地区の二三次製品市況は、冬季要因から荷動き低調。亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品ともに同値圏。 亜鉛めっき鋼板類は、住宅向けカラー薄物は北東北を中心に新設着工が端境期のため、春からの需要復調を待つ状況。今冬は今のところ降雪が少なく、春先から出てくる雪害修繕が低調なのではないかとの見方が出ている。非住宅向けカラー厚物はS造着工減の影響で例年...