日本高周波鋼業グループは10日、賀詞交換会を大阪市北区のホテルモントレ大阪で開催、54社から120人が出席した。 挨拶に立った藤井晃二社長は「昨年4月に富山製造所の分塊圧延機の更新が完了した。多機能圧延機の持つ能力を最大限に発揮し、品質、コスト、生産能力の改善を追求していく」とし「今年創立70周年を迎えるが、挑戦する1年として歴史に積み上げ...