カラーガルバリウム鋼板は、市場関係者の新年の挨拶回りなどで目立った動きはないものの、強含み横ばい調でスタートしている。市中相場は大コイル0・35ミリ=22万7千~9千円、小コイル同=24万8千~25万円どころ中心の値動き。 関西地区では、メーカー値上げ(トン当たり5千~1万円)に対し、流通各社もユーザーへ仕入れ値高の転嫁を進め、昨年11月中...