総合建材メーカー、岡部(社長・廣渡眞氏)は4日、米国の現地法人で自動車関連製品の製造・販売を行うウォーター・グレムリンがミネソタ州の工場の一部生産設備の操業を再開したと発表した。再開は約1カ月半ぶり。 同社は環境設備の不具合によって有害大気汚染物質であるトリクロロエチレン(TCE)の放出量がミネソタ環境局の定める基準を上回っていることが判明...