鉄スクラップは2月26日、3月1日と計1千円の値上がり。 形鋼市況は横ばい基調。年末から踊り場が続いている。地合いは緩むことなくしっかり調を保っているが、市況をけん引するほどの地場物件が乏しい。五輪関連施設はピークアウトしたが大手S、Hファブは関東方面で契約残を確保している。 コラム、厚板も引き続きタイトな環境が続いている。 ニッケル系ステ...