台湾・中国鋼鉄(CSC)の18年12月期連結決算は、売上高4006億6505万7千台湾ドル(約1兆4200億円)で前期比15・5%増、営業利益335億7703万3千台湾ドル(約1190億円)で同34・7%増、税引き前利益318億9110万7千台湾ドル(約1130億円)で同36・3%増となった。 販売量が堅調に推移したほか、鉄鉱石など原材料価...