関西地区電炉メーカーの鉄スクラップ買値が1千円値上がりした。東京製鉄・岡山工場が1千円値上げしたことに対応したもので、電炉メーカー購入値は大阪地区でH2=3万4千~5千円となった。 先高観から荷動きが停滞。メーカーへの入荷も滞っている。「相次ぐ値上がりで出荷のタイミングがつかめない」(商社)と、急ピッチで値上がりするスクラップ相場への対応に...